Entries

雄勝石の可能性に挑む圧倒的な「三人展」開催!

image1_convert_20150610152147.jpg

こんにちは、ゆず子です
1つのテーマを題材に、3人の芸術家による「三人展」が開かれます
巨匠たちの作品を見る貴重なチャンスです


三人の作者さんたちはこの方々
「石絵」齋藤 玄昌實
「石描」保科 毅
「石写」深野 稔生

今回は古くから硯や東京駅丸ノ内駅舎にも葺かれて知られる
貴重な「雄勝石」がテーマ
雄勝石は、石巻市雄勝町の黒色で光沢がある硬質粘板岩のこと
三人がこの石における表現の可能性を求め、独自の手法で描いています
共に船岡で育ったということで、皆さんに会うのを楽しみにしているようですよ

齋藤さんと深野さんは現在仙台在住のようですが、
このブログでも度々紹介している保科さんは柴田町を中心に活躍中
告知のポストカードを見るだけでもう圧倒されてしまいますね
雄勝石を使い、三者三様でどのように表現するのか楽しみ

雄勝石の可能性に挑む「三人展」
会期 7月1日(水)~7日(火) 10:00~17:00(最終日16:00まで)

20140527+陶芸家+太田正孝さん125_convert_20150610152137

場所は柴田町を誇る陶芸家・太田正孝さん所有の素敵な自然に囲まれた
ギャラリー「アートスペース 無可有の郷」
詳しくは以前紹介したこちらを!
三人展を観たあとは、ギャラリーに隣接しているカフェ「キャンバス」で
太田さん自らが淹れてくれる美味し~いコーヒーを楽しむこともできますよ

========================
「無可有の郷」

所在地: 宮城県柴田郡柴田町大字海老穴字海老沢131
営業時間: 10:30~17:30
定休日: 火・水曜
========================

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibataodekake.blog.fc2.com/tb.php/423-44563103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆず子さくら子

Author:ゆず子さくら子
2人の女子が「発見!」をテーマに、柴田町の旬な情報・グルメ、不思議なものなどを紹介するブログです。
●ゆず子
 カメラ担当。こけしのような風貌。
●さくら子
 レポート担当。地平線のような前髪。

最新記事

リンク集

  • Shibata Experience

検索フォーム

RSSリンクの表示