Entries

汗っかきの仏さま「大光院の阿弥陀如来像」

20130626+大光院41_convert_20130827094749

こんにちは! 実は歴史や昔話が好きなさくら子です
今日のレポートは、柴田町に伝わるある伝説についてです。

柴田町西船迫にある「大光院」というお寺には、
4体の鉄仏・阿弥陀如来像が安置されています。
その珍しい鉄仏は、村に起こる災いを知らせるために汗をかくと言われていて
“汗かき如来”とも呼ばれています

このお寺の172代目の住職にお話を聞いたところ、
次のような言い伝えがあると教えてくれました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔、この地域に住むお金持ちの豪族の娘が、病気で苦しんでいました。
そんな時、ある旅の僧侶に相談を持ちかけたところ、
『娘の病気の原因は沼に住む大蛇。1艘の船と5体の阿弥陀如来像を鉄で作り、
その沼に沈めると病は良くなるだろう。』と言われたそうです。
僧侶の言う通りに事を進めたところ、娘の病気も治りました。
その後、沼から4体だけ阿弥陀如来像を引き上げ、人々の信仰を集めたそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この4体の阿弥陀如来像が、大光院にある汗かき如来です

実際に、鉄仏はいつもじんわりと汗ばんでいて、
住職が大学生の頃に起こった地震の時には、ポタポタと床に汗を落とし、
バケツ一杯分くらいの量になったこともあったそうですよ

20130626+大光院19_convert_20130827095026

この阿弥陀如来像は、もともとは別の場所にお堂がありましたが、
お堂が朽ちて雨漏りしたり、子供のたまり場になったりしていたため、
約40年前にここ大光院に移されました。
現在、阿弥陀如来像は県指定の文化財に指定されていて、
防火のためにコンクリート構造のお堂に安置されています。

このほかにも、お寺には六道のお地蔵さまや、大きな不動明王があり、
見どころがたくさんある興味深い場所でした

20130626+大光院35_convert_20130827095700

20130626+大光院32_convert_20130827095615

大光院には、“絹本着色両界曼陀羅図”という県指定文化財がもう一つあって、
年2回だけご開帳となるので、またその時お邪魔したいと思います



大きな地図で見る

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibataodekake.blog.fc2.com/tb.php/27-4f59b8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆず子さくら子

Author:ゆず子さくら子
2人の女子が「発見!」をテーマに、柴田町の旬な情報・グルメ、不思議なものなどを紹介するブログです。
●ゆず子
 カメラ担当。こけしのような風貌。
●さくら子
 レポート担当。地平線のような前髪。

最新記事

リンク集

  • Shibata Experience

検索フォーム

RSSリンクの表示