Entries

梅もぎ・梅酒作り体験!

こんにちは。ゆず子です!お盆休み明けの更新です!

ちょっと時間は過ぎてしまいましたが、
今回は6月に体験した梅もぎ・梅酒作りの体験レポートをお送りします

この企画は来年の2014年から実施を目指しているとのことで、
私たちはそのモニター体験に参加させていただきました!

20120625+梅のもぎとり23_convert_20130819104140

船岡城址公園にある梅の木畑で行いました。上の写真が現場です。
ここにはなんだか日本じゃないような世界が広がっていました
ハワイのようなロハス感と言うのでしょうか。

まるで葡萄のように木にぶら下がっている大きな梅たち。
なんだか健気でかわいいです!
手で簡単にもぐことができます。本当に実が大きくてびっくりしました

20120625+梅のもぎとり40_convert_20130819104939

見る見るうちにバケツがまあるい梅でいっぱいになりました!
赤味があるよりは、まだ緑色のほうが梅酒に適しているとのこと。
参加した皆さん、いい汗をかきながら楽しくもぎもぎしていました!

20120625+梅のもぎとり47_convert_20130819105302

さあ、梅酒作りに突入です
もぎとった梅をざぶざぶと水洗いしてから楊枝でヘタを取り、
清潔なふきん等で梅の水気を拭きとります。

20130625+梅酒づくり15_convert_20130819105552

そして、果実酒用の広口ビンに梅と氷砂糖を交互に入れます。
その後ホワイトリカー(果実酒用焼酎)をたっぷり注いで完成!

20130625+梅酒づくり29_convert_20130819105856

簡単ですね!
直射日光の当たらない、涼しい場所で梅酒を保管し、熟成させるとのこと。
仕込み3か月後から飲めるそうですが、1年以上熟成させると、より旨味が増すらしいです。

ゆず子さくら子は梅酒の経過を今後もレポートしていこうと思います!
飲みごろになったら飲食会かな!?

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibataodekake.blog.fc2.com/tb.php/20-c6eec949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆず子さくら子

Author:ゆず子さくら子
2人の女子が「発見!」をテーマに、柴田町の旬な情報・グルメ、不思議なものなどを紹介するブログです。
●ゆず子
 カメラ担当。こけしのような風貌。
●さくら子
 レポート担当。地平線のような前髪。

最新記事

リンク集

  • Shibata Experience

検索フォーム

RSSリンクの表示