Entries

お寺巡りシリーズその1「東禅寺」


20131017+東禅寺02_convert_20140127104744

こんにちは、ゆず子です
槻木白幡地区に入ると、広大な墓地の横には東禅寺という見事なお寺があります。
柴田町でもこんなに広いお寺は他にはないんじゃないでしょうか

門の前にいくと、黄金に輝く金剛力士像が出迎えてくれました

_MG_1971_convert_20140127112059.jpg

20131017+東禅寺14_convert_20140127104829 20131017+東禅寺13_convert_20140127104807

中に入ると、そこには堂々たる雰囲気の木彫りの東禅寺がありました!

20131017+東禅寺16_convert_20140127104916

でもゆず子は見てしまった。
そこに緑とオレンジのインド風の像の置物があることを
それは何か意味があるから置いてあるはずですが、
お寺にそういう物があると思っていなかったので、その点がとても気になりました!

そしてどこからともなく人懐っこい茶色い毛むくじゃらの猫ちゃんも現れて、
ゆず子さくら子を階段のほうへと導いてくれました

20131017+東禅寺26_convert_20140127104951

その階段を登ると、そこには原田甲斐の母慶月院の供養塔(七回忌供養塔)があります。

これは境内整備の拡張工事中に出土されたものだそう。
なぜ土の中にあったかという疑問ですが、
当時の状況から居城付近での法要を行うことができず居城が見えるこの地で、
旧家臣や甲斐の娘たちが甲斐の七回忌と併せて法要を行い、
すぐさま人目につかないように土中に埋めたと推測されるとのこと。

20131017+東禅寺29_convert_20140127105023

その先を進むと、柴田郡三十三か所 観音霊場 第一番開寺聖観音菩薩?
というものが建っていました
むむ、これはどういう意味なのか、知っている方は教えていただけたら嬉しいです。

他にも境内にはお地蔵さんや石像など、謎を解明したくなるものがたくさんありました。
桜も咲くようなので、春にももう1度来てみたいです

=========================

「東禅寺」

所在地: 宮城県柴田郡柴田町槻木白幡5丁目4-1
TEL: 0224-56-1754

=========================


大きな地図で見る





コメント

[C18]

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレですね。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

[C19] 萌音さん

こんにちは!返信が遅くなってすみません。。
とっても嬉しいコメントをありがとうございます!
写真と一緒にどんどんコアな情報をアップしていきますので、これからもよろしくお願いします!
  • 2014-02-25 09:33
  • ゆず子さくら子
  • URL
  • 編集

[C214] 柴田郡三十三所 観音霊場 第一番開寺聖観音菩薩について

「三十三所霊場」というのは観音信仰の一つで
観音菩薩が衆生を救済する際に
三十三の形態に変化する事に因んで
「三十三ヶ所の霊場」を巡礼して
現世での罪障消滅を祈願するのだそうです
柴田郡でも三十三の霊場が設定されていて
町内の区分では
第一番 東禅寺からスタートして
名川寺-能化寺-常光寺-圓龍寺-長生院
-大光院-徳成寺-大光寺-恵林寺を巡るようです
(残り廿二ヶ所は大河原や村田、川崎町にあります)
件の石碑は巡礼の起点を指してるのかと思われますね
朱印帖に印をしてもらうパターンと
観音像を背負って巡礼するパターンがあるようで
雨乞に柚子をもたらした行者や六兵衛さんなどが
観音像を背負って柴田町を訪れていたようです
  • 2015-07-29 11:51
  • らいじんぐ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibataodekake.blog.fc2.com/tb.php/129-92e3b8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆず子さくら子

Author:ゆず子さくら子
2人の女子が「発見!」をテーマに、柴田町の旬な情報・グルメ、不思議なものなどを紹介するブログです。
●ゆず子
 カメラ担当。こけしのような風貌。
●さくら子
 レポート担当。地平線のような前髪。

最新記事

リンク集

  • Shibata Experience

検索フォーム

RSSリンクの表示