Entries

神社巡りシリーズその4 拆石神社

20131205 拆石神社02_convert_20131220113703

こんにちは、ゆず子です
久々に登場しました、実は好評な「神社巡りシリーズ」第4弾をお送りします。
今回は、見るからに歴史ある神聖な構えが特徴的な拆石神社です

脇にはスギが神社を守るように生えていて、貫禄ある雰囲気を引き立てています

20131205 拆石神社06_convert_20131220103255

不思議な階段を登ると御本殿が見えてきました!

20131205 拆石神社08_convert_20131220135504

由緒書きによると、大同2年(807年)6月14日に
神様が山にある巨岩を割り裂き、その岩の中に神様が宿ったのだそうです。
その様子は屏風のようであったと言います。
現在も御本殿の裏手には、その屏風のように並び立つ巨岩群があるそうです。

20131205 拆石神社21_convert_20131220114900

御本殿の後ろには苔に包まれた屏風岩の一部が見えていますが、
ゆず子さくら子は残念ながら全体図を見ることができませんでした

右手には階段があり、何だか獣道になりそうな場所だったので、
一抹の不安がよぎりましたが、小さい神社みたいなものが見えてきました。
もののけ姫みたいな不思議な雰囲気

20131205 拆石神社15_convert_20131220103430

現在では、4のつく日にこの狐穴に油揚げとご飯を奉納するそう。
あるとき、お腹を空かせた人がそのお供え物を食べてしまったことがあったそうですが、
その夜、神社から狐の叫ぶような鳴き声が夜通し聞こえ続けたというお話もあるようです。

この穴の中を覗いたら何か物体が見えましたが、それが何なのかは見えませんでした。
何か太い木の枝のような、石のようなものがありました

他のどの神社もそうですが、実際のほうが神聖な雰囲気まで味わえるので、
絶対に足を運んでみたほうがいいですよ

====================

「拆石神社」

所在地: 宮城県柴田郡柴田町葉坂宮前50
TEL: 0224-56-3621

====================


大きな地図で見る

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibataodekake.blog.fc2.com/tb.php/109-4f376aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆず子さくら子

Author:ゆず子さくら子
2人の女子が「発見!」をテーマに、柴田町の旬な情報・グルメ、不思議なものなどを紹介するブログです。
●ゆず子
 カメラ担当。こけしのような風貌。
●さくら子
 レポート担当。地平線のような前髪。

最新記事

リンク集

  • Shibata Experience

検索フォーム

RSSリンクの表示